ふすま紙の特性



紙素材のふすま紙(新鳥の子、上新鳥の子、本鳥の子など)

*天然素材を原料としています。天然素材の特性上、素材の一部が付着して、塵のように見える場合が
  ございます(素材の表皮の一部)。 工程上、素材の持ち味を壊さないよう手作業で塵取りを行うため、
  完全に取り除く事が出来ませんが、製品に異常はございません。そのままご使用できます。

*ふすま紙の製造時には、多くの水を必要とします。湧水を濾過(ろか)し、使用していますが、天然水の
  ため、微量の不純物が混入することがございますが、製品に問題はございません。
 
*紙を漉いて柄を作成する製品(漉き模様)の場合、柄は不均等になります。紙漉きの製造工程上 (手漉き、
  機械漉き共に)ふすま判にカットした際、天然素材を原料にしているため、同一柄の制作は不可能で、
  模様が少々違うように見えることがあります。素材本来の特性、特徴です。ご了承お願い致します。

          ごりん   優 雅    玉鳳紙     玉鳳紙の出来るまで


織物素材のふすま紙

*織物ふすま紙の特性上、糸の一部が他の部分より太くなる場合がございます。これは、天然素材の糸を
  使用 している為におこることです。不良品ではございません。織物製品の特性とご理解して下さい。

*織物ふすま紙は、織物に裏紙を貼り合わせて製造します。裏紙にはエコ紙(再生紙)を使用しています。
  張替えの際は下地の色が透けて写る場合があります。(下地調整をお願いします)製品の変色ではござ
 いません。

*製品には、無地織物に模様や色柄を後から印刷した製品がございます。場合により製品裏に印刷跡や
  インクが付着している場合がございますが、表面に影響はありません。そのままご使用頂けます。

*金粉等で加色している製品は、ご使用初期に金粉等が落ちることがございます。そのままご使用いただ
  ければ、徐々に落ちなくなります。気になる場合は、軟らかい刷毛やタオルなどで表面を軽く撫でて、ある
  程度金粉等を落として下さい。その際、毛の硬い刷毛の使用や強く擦り過ぎますと印刷面にキズが付いて
  しまいます。ご注意下さい。


             ふたば        わかば